実績紹介

長倉の家

北側道路の敷地に建つ3人家族の家

南側は住宅が建っているが、その隙間から東山と田園を眺めることができる。

 

外部はガルバリウム鋼板と杉板の組合わせ。

道路からはガルバリウムのシャープな外観だが、庭から眺めると木板の柔らか外観を楽しめる。

 

隣地の影響で冬場の日照が不足する為、外壁に付加断熱を施工し3枚ガラスの樹脂サッシを取り付けることで断熱を強化し、室内環境の温度ムラを軽減させる。

内部は自然素材を採用し、オークの床とシナの建具、珪藻土の壁紙。

TVボードやカウンター、食品庫は大工の手作り品。

リビングからは奥行き5mの庭を眺められるので、住みながら整えていく予定。

北側に敷地でも床下と小屋裏に設置した14帖エアコン1台で全館冷暖房が可能。

長期優良住宅 耐震等級2 耐雪2.0m

Q値:1.25E/m2K  Ua値:0.35W/m2K C値:0.4cm2/m2(実測値)

暖房負荷:57.72KWh/m2 冷房負荷:20.29KWh/m2

 

窓口:野本 設計:千羽 監督:小野里 棟梁:高野