実績紹介

長岡の家

南側に吹抜を設けた、明るく開放的なリビングをもつお住まい。

 

高い断熱性能の住まいだからこそ可能な「床下エアコン1台での全館暖房」で
家中どこでもあたたかく、目覚めもスッキリ。

パントリーからキッチン、ファミリークローク、洗面所までを
一直線に繋ぎ、それぞれに必要な収納を組み合わせることで動線を短くしました。

“使いやすい動線”と“欲しい収納”を合わせた間取りで家事が驚くほど楽になります。

玄関土間に設けたシューズクロークは
雪で濡れたコートも雨の日の長靴も、水気を気にすることなくそのまま乾かせます。
そして玄関の姿見鏡で身支度をチェックしてお出かけ。

“使いやすい動線”・“欲しい収納”・“あたたかい朝”
忙しない朝の時間にゆとりを。

= = = = =
長期優良住宅  耐震等級2 耐雪2.0m

Q値   :1.13 W/m2K
Ua値 :0.343  W/m2K
C値   :0.2   cm2/m2(実測値)

暖房負荷:45.68 kWh/m2
冷房負荷:21.29 kWh/m2

= = = = =
【Q値】熱損失係数。外壁・床・天井・屋根・窓など、面を貫通して逃げる熱と換気によって逃げる熱の合計を延床面積で割った値。数値が小さいほど熱が逃げにくいことを表します。

【Ua値】外皮平均熱貫流率。外壁・床・天井・屋根・窓など、面を貫通して逃げる熱を外皮面積(家の表面積)で割った値。数値が小さいほど、熱が逃げにくいことを表します。

【C値】相当隙間面積=延べ床面積当たりの隙間量。気密性能を示し、数値が小さいほど家に隙間がないということです。

【年間暖冷房負荷】1年間でかかる暖房・冷房のエネルギー量を延床面積で割った値。数値が低いほどエネルギー負荷が少ないことを表します。