実績紹介

来迎寺の家

『シンプルに、過ごしやすく。』

ガルバリウム鋼板と木を組み合わせた、すっきりとかっこいい外観。
南向きの吹抜リビングには大きく窓を取り、春の柔らかい陽をたくさん取り込む住まいができました。

間取りはシンプルに。
庭や吹抜、和室とリビングとの高低差など、空間に変化をつけ広がりを感じられるようにしました。

そして床には、思わず素足で歩きたくなる無垢の床を。
自然素材・色味の明るい床材を使い、やわらかな雰囲気に仕上げています。

=====

性能値

・Q値    1.14   [w/㎡・K]
Ua値  0.352 [w/㎡・K]
C値    0.5  [㎠/㎡]

・年間暖房負荷(20) 51.07 [kWh/㎡・年]
・年間冷房負荷(27) 21.33 [kWh/㎡・年]

= = = = =
【Q値】熱損失係数。外壁・床・天井・屋根・窓など、面を貫通して逃げる熱と換気によって逃げる熱の合計を延床面積で割った値。数値が小さいほど熱が逃げにくいことを表します。

【Ua値】外皮平均熱貫流率。外壁・床・天井・屋根・窓など、面を貫通して逃げる熱を外皮面積(家の表面積)で割った値。数値が小さいほど、熱が逃げにくいことを表します。

【C値】相当隙間面積=延べ床面積当たりの隙間量。気密性能を示し、数値が小さいほど家に隙間がないということです。

【年間暖冷房負荷】1年間でかかる暖房・冷房のエネルギー量を延床面積で割った値。数値が低いほどエネルギー負荷が少ないことを表します。