実績紹介

悠久町の家3

『暮らしに馴染む手仕事のひかる住まい』

 

それぞれの世帯の暮らしが自然と馴染むように造りこんだ二世帯住宅。
住まいの中にはキッチンやダイニングテーブル等の造作家具や旧家で使われていたものを再利用した建具など、大工や職人の手仕事がひかります。

広々とした吹抜リビングは冬の柔らかな陽をとりこみ、明るく開放的な空間に。
木とアイアンを組み合わせてエッジを利かせています。
食品庫や通り抜けできるファミリークロークなど、収納も使い勝手良くつくりました。

床下エアコンと無垢フローリングで足元からじんわりとあたたかく、
冬も快適に過ごせる住まいです。

 


性能値

・Ua値     0.336 W/㎡・K
・暖房負荷   45.27 kWh/㎡

 

Instagramでも「悠久町の家3」をご紹介しています

住まいづくりのヒント、ローカルライフスタンダードのこだわりを発信しています。
ぜひフォローしてください!